トラゼンタ 製品紹介:コンテンツ一覧2型糖尿病患者さんの血糖マネジメントにおける患者さん中心の治療決定サイクル

<< コンテンツ一覧へ戻る

ADA/EASDコンセンサスレポート2018では、クリニカルイナーシャの原因は多面的であり、
その原因は医師側・患者側・医療システム側に関連するところに起因するとされています。

患者中心の2型糖尿病治療決定サイクル

2型糖尿病における患者中心の血糖マネジメントにおいて、治療目的の合併症回避・QOLの最適化を達成するための一つの手段として『クリニカルイナーシャを回避するために、患者と医師の間で合意された治療法の変更をタイムリーに実施するようにする』と記載されています。

PC
2020年 6月作成