トラゼンタ 製品紹介:コンテンツ一覧2型糖尿病患者さんの新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防のための対策

<< コンテンツ一覧へ戻る

糖尿病患者では、COVID-19感染による死亡リスクが増加すると示唆されています。

2020年2月11日までのCOVID-19感染者72,341例を対象とした中国疾病対策予防センターの調査では、COVID-19 感染者の併存疾患別死亡率が以下の通り示されました(全患者:2.3%、心血管疾患患者:10.5%、糖尿病患者:7.3%、 高血圧患者:6.0%)。今回の結果では、糖尿病患者の死亡率は全患者に比べ高いことが報告されました。1)

糖尿病患者におけるCOVID-19感染予防として
以下の対策が提言されています。一般的なCOVID-19感染予防として以下の対策が提言されています。

1) Wu Z, McGoogan JM. JAMA. 2020 Feb 24. doi: 10. 1001/jama. 2020. 2648.

2) Gupta R, et.al. Diabet Metab Syndr. 2020 Mar 10. doi: 10. 1016/j. dsx. 2020. 03. 002.

現状では、糖尿病患者はCOVID-19に感染するリスクが高く、心臓病、腎臓病、高齢、フレイルなどを合併すると、さらに重症化する可能性が高いと考えられています。2)

※ COVID-19に関する情報は日々変化しており、一部の情報は更新されている可能性があります。糖尿病治療の推奨事項は、 最新の日本のガイダンス等をご確認ください。

PC
2020年 6月作成